メニュー
訪問者数
1377994
携帯サイト
 
 
評議員会
評議員会
2009/07/15

平成21年度第1回学校評議員会

| by:Web担当者

第1回学校評議員会を開催


 本年度第1回の学校評議員会を,7月15日(水)に本校小会議室で開催しました。
今年度の評議員3名の方全員に御出席していただきました。
この日は,本校体育館で,生徒総会,各種表彰披露,全国大会・アジア強化大会壮行会を実施し,評議員の皆様にもご参加いただき,生徒達の取組状況を見ていただきました。
 その後,開催した評議員会には,本校からは富本校長,西崎教頭,河田教頭,濱本教務課長,佐藤進路指導課長,細川生徒教育課長が出席しました。
自己紹介の後,富本校長より「チャレンジ松高」をスローガンとした学校の取組や本年度の教育目標,1学期の生徒の大まかな状況について示し,教頭からは本年度の学校評価計画表と第1回の授業評価結果について説明を行いました。
 教務課長からは出席状況が改善してきたことや欠点科目数が減少したこと,進路指導課長からは昨年の進学や就職状況・松高セミナーや補習・土曜日の自主学習・学習合宿等に関して,生徒教育課長からは本年度の取組である「自主自律の日」や生徒と職員の人間関係づくり・特別支援等について,それぞれ説明を行いました。
 その後,評議員の方からご質問やご意見・ご提言をいただきました。
主な内容は次のとおりです。
 

・環境ISOに取り組んでいるそうですが,経費は大丈夫ですか。
(回答)申請することに経費は必要ありません。ペットボトルや空き缶・紙類を資源としてリサイクルすることを通して環境教育を行っています。

・地域のボランティア活動に参加することで実践することや体験することの大切さが分かる。ボランティア活動も続けて頑張ってほしい。
・企業の求める能力の一つがコミュニケーション力である。授業や色々な場面で自分の意見を発表する機会を持たせ育成してほしい。
・生徒総会で生徒会役員や各委員会より発表・報告があったが,話すときは全体を見て話せるような発表力を身につけてほしい。
・同様に,自分の言葉で話すことの大切さを知ってもらいたい。
・今日の集会は非常に暑い中,長時間の会であったにもかかわらず,松高生は集会態度が良く忍耐力があり非常に良かった。
・制服の改定については様々な意見があるようだが,ぜひやると良い。
・全身が写る大きな鏡を要所に設置して,自分の姿を日々見ることで自律心が育つ。
・学習については,例えば大学では,90分の授業は,予習90分,授業90分,復習90分,合わせて270分がセットで1単位である。そのつもりで,予習復習に取り組ませてほしい。
・教育はある程度,強制が伴う。プレッシャーをかけることも必要だ。
 
 
などの貴重なご意見やご提案をいただきました。
 最後に,学校長が「生徒を鍛え,育て,大切にし,学校生活が楽しくなるようにしたい。松高の評価が高まる様に努力します」と話し,これからも地域の声を代表してご意見をいただきたいとお願いをして評議員会を終了しました。

17:00 | 報告事項