訪問者数
1851607
携帯サイト
 
 

気象警報発令時の措置

警報発令時の登校について
『特別警報』『暴風警報』『大津波警報』『津波警報』のうちいずれかの警報が、皆さんが登校しようとする時間、小松島市または小松島市を含む地域に発令されている場合、自宅で待機してください。
 その際、次のような対応をお願いします。

1 午前8時までに警報発令が解除された場合
   安全を確認して登校してください。
2 午前10時までに警報発令が解除された場合
   午後から授業を行います。
3 午前10時の警報発令が継続されている場合
   臨時休校とします。

 その他の警報(大雨・洪水・波浪・大雪など)が発令されても、原則として、臨時休校にはなりません。

※『特別警報』『暴風警報』『大津波警報』『津波警報』が発令された場合や発令が予想される場合、一斉メールの発信やホームページで情報を広報することがあるので情報の収集に努めてください。
※その他、地域的に安全の確保が難しい、道路が冠水している、JRが運休している、大地震等の場合は、無理な登校は控えてください。そのときは、電話等で学校または担任まで連絡をしてください。やむをえない場合は、遅刻や欠席扱いとしません。