メニュー
訪問者数
1447283
携帯サイト
 
 

日誌

科学研究同好会 >> 記事詳細

2015/08/28

2015科学フェスティバルに参加して

| by:環境教育
 平成27年8月8日(土)と9日(日)の両日、徳島大学工学部で行われた科学フェスティバルにてブースを開設しました。昨年は台風のため中止になってしまったので今回が初めてとなり、教員2名と部員10名が参加しました。小中学生を対象にして、木板に石片とラベルを貼り付けた壁掛けタイプの標本や、フィギュアケースを用いて本棚などに飾ることができる標本を作製しました。
 
 最初はどれくらいの人がブースに来るのかとても不安でした。公開が始まって5分も経たないうちに数人の親子連れが来られました。子供1人に部員1人が付いて標本の作り方を教えました。それから次々に来られて初日に用意していた分は午後にはすっかりなくなりました。次の日も朝から大勢の方が来られて標本を作りました。そして、180人分用意していた材料が終了時刻より2時間も早く全てなくなり今回の活動を終了しました。
 部員がカウントしたところ、子供と保護者を会わせて2日間で350人以上が来られたようです。岩石・鉱物というマイナーな分野で参加したのは本校だけなので、それが逆に目にとまったのかもしれません。部員にとって大変貴重な体験となりました。また、来年も参加したいです。
   

12:49