メニュー
訪問者数
1644054
携帯サイト
 
 

日誌

柔道部 >> 記事詳細

2013/11/19

徳島県高等学校新人柔道大会(団体)

| by:教務課

  11月17日(日)に行われました徳島県高等学校新人柔道大会(団体の部)に出場しました。結果は以下の通りです。


(男子) 
1回戦     小松島   ● 0 - 3 ○ 板野 初戦敗退
順位決定戦  小松島   ● 1 - 2 ○ 鳴門 初戦敗退

 男子の団体戦は通常5名で戦いますが、人数不足のため3名で出場しました。相手も3名で出場ということもあり、対等な条件で戦ったのですが、1回戦の相手は3人とはいえ経験値も高く、わずかな時間で決着をつけられるという厳しい戦いとなりました。また、順位決定戦では条件の似た相手と対戦し、惜しくも経験値の差を見せつけられ敗戦しました。しかし、昨年とは違い、主将の林が鳴門戦では一本勝ちしたことで意地を見せ、全試合ストレート負けという屈辱的な事態は免れたという面で、選手は確実に成長していることが実感できました。

 

 今大会、8校しか出場しなかったのですが、出場校中フルメンバー(5名)で戦えたチームはわずか3チーム。欠員がありながらも出場したチームは本校を含め、わずか5チーム。徳島県内における柔道人口の減少が著しい中、本校柔道部でも慢性的な部員不足の状況が続いており、充実した練習がしにくい状況があります。
 

 やはり、勝負する以上は勝ち抜けるチームになりたい。団体戦を戦える喜び、団体戦で勝ち抜く快感は素晴らしいものです。男女とも、入部したら即、団体戦のレギュラーになれます。男子は今回のような状況を解決するために、最低でもあと2名の部員が必要となります。また、女子の部員は1名ですが、女子の団体戦は通常3名で戦いますので、2名から団体戦に出場することができます。ぜひ、男女とも団体戦に出場できる状況を作り、より活気のある柔道部にしたいと考えております。中学生や在校生の皆さんで、少しでも柔道に興味のある人は、おもに平日の放課後と、土曜日は午前9時より練習をしておりますので、ぜひ柔道場に足を運んで下さい。

 

 合わせまして、このページを読んで下さった皆さん、ありがとうございます。今後とも、小松島高等学校柔道部を応援よろしくお願いします。


19:11