沿革
年月 内容
昭和6年4月  徳島県立小松島高等女学校として開校
9年5月  小松島町立小松島実業学校開校
19年3月  徳島県立小松島農学校と改正
23年4月  学制改革により徳島県小松島高等学校、徳島県小松島農業高等学校とそれぞれ改称
24年3月  高等学校統合再編成により、徳島県小松島高等学校(全日制、定時制)設置
 26年4月  定時制課程は分離独立
31年4月  徳島県立小松島高等学校と改称
38年6月  創立30周年、公認50mプール竣工記念式典挙行
47年5月  創立40周年、校舎改築記念式典挙行
56年11年  創立50周年記念式典挙行、同窓会館完成
平成2年2月  ライフル場新築工事竣工
 4年2月  創立60周年、湧水施設「希望の泉」竣工
 6年1月  クラブハウス竣工
8年10月  創立65周年記念「北緯34度通過地点」石碑建立
13年3月  春の甲子園初出場
13年8月  校舎全面改築着工
13年11月  創立70周年記念事業演劇公演「遥かなる甲子園」
15年4月  新校舎完成・移転 グランド整備開始
15年8月  夏の甲子園初出場・初勝利
15年10月  国民体育大会 硬式野球部 準優勝
16年7月  グランド整備完了
16年11月  新校舎落成記念式典
17年8月  普通教室にエアコン設置
18年3月  春の甲子園出場 
20年3月  春の甲子園出場
22年10月  創立80周年記念式典挙行
25年7月   「海の日」海事関係功労者国土交通大臣表彰受賞
26年8月  特別教室にエアコン設置

 本校は,生徒652名18学級,教職員58名(平成28年 4月 8日現在)の普通科高校です。
 県南に位置する本校には,阿波の南方の特色ともいうべき親和協同の校風があり,教職員と生徒が一体となって学問に励む気風が培われてきました。
 また本校は,学力の向上と共に特別活動の活性化に努めており,心豊かな人間の育成を目指しております。
 潮の香りに満ちた美しい自然の中で,先輩が築いた伝統を受け継ぎ,地域社会に根ざしながら,なお一層の前進を続けています。
 これからも、生徒の夢を育む教育を推進するために,全ての教育活動においてバージョンアップを図ります。「チャンス・チェンジ・チャレンジ!~部活・勉強・夢実現!~」