各種取り組み

総合的な探究の時間(Project Komatsushima)

1年生 PK「他者との”対話”を通して自分を知ろう!」

7月14日(水)5・6時間目は アクシスさんによる

「他者との”対話”を通して自分を知ろう!」

という活動に挑戦しました!

講師の先生は東京からオンラインで対話ワークをしてくださりました。

 

生徒の感想の一部です

・普段話せない人とコミユニケーションがとれた
・自分の知らないところを知れた
・特に理由がないので普通にしました
・人のことを知るのはいいことだと思った
・人見知りを無くすために、今回のような対話ワークはいいけどやっぱりあまり話せなかった
・人生にとって大事なことがわかった

令和2年度2学年PK最終成果報告書

今年度の取り組みを1冊にまとめたものが完成しました。

1・2年全校生徒、教職員だけでなく、
今年度の取り組みにご指導ご協力くださった
近隣中学校や鳴門教育大学の先生方にもお渡しします。
本当に1年間学びの循環がありました。
ありがとうございました。

製本にあたって温かくサポートしてくださった鳥海印刷様にも
感謝申し上げます。

令和2年度1年生PK最終成果発表会

今日は、1年生選抜メンバー5名による
最終成果発表会がありました。
先日発表した2年生11名の選抜メンバーがアドバイザーとして対面参加し、
他の1・2年生や教職員は各教室にてZoom配信での聴講スタイルにしました。
発表者は全校生徒から発表を聞いた感想やメッセージをもらいました。
来年度の探究につなげてほしいと思います。 

2年生からのアドバイス メッセージカード 各教室でZoom聴講

令和2年度2学年PK最終成果発表会

2月26日(金)6・7限に
2学年PK最終成果発表会を実施しました。
11名の選抜メンバーが11ブースで
1・2年生が興味のある発表を聞きに行くというスタイルで行いました。



選抜メンバー11名の皆さん 

 
        発表の様子

発表者は、2回同じ発表をし、
聞き手は、前半・後半と2つの発表を聴くことができました。

生徒による振り返りアンケートをまとめたものはこちらです
最終成果発表振り返り.pdf

統計グラフコンクール(情報選択者)

 


2年生情報の科学選択者13名が
松高生に様々な視点からアンケートを実施して
分析し、まとめたたものを
統計グラフコンクールに応募したところ、
奨励賞をいただきました!

統計グラフコンクール(PK活動)

 
PK活動の取り組みとして12月の行った
「生徒授業」のアンケート結果を分析し、統計コンクールに応募した結果、
育長 賞」 を受賞することができました。

最終成果発表会選抜メンバー決定

2月26日(金)に2年生選抜メンバー11名による
「令和2年度 PK活動最終成果発表会」 を行う予定です。
各教科班から代表者を選抜し、
発表者11名が決定しました。

国語班 人に興味を持ってもらえる発表方法
地歴班 江戸時代の職業
公民班  少年法はいるのか
数学班 バーコードについて
数学班 水平線と視覚
理科班 海洋プラスティックの問題について
保体班 体脂肪を減らす方法
音楽班 絶対音感と相対音感について
英語班 日本の格技と海外の格技の違いと特徴
英語班 なぜ映画と音楽の翻訳に少し違いがあるのか
情報班 AIナースロボット


教育クラウドClassiを活用して
1・2年生全員にどの発表を聞きたいか、第1・2希望をアンケート調査します。
選抜メンバーが、準備した11教室で、同じ発表を2回行い、
1・2年生は、前半・後半と聞きたい発表を2つ聞くことができます。

本番に向けて、選抜メンバーと各教科班担当教諭や同じ班の仲間と協力して
準備を進めていきます。

2年生・3学期の総合的な探究学習の計画

2年生の3学期総合的な探究の時間(PK)の活動計画です。

1月15日・22日・29日
  レポート返却・ポスターの作成
  最終成果報告書の完成版の作成
  教科班担当先生による個人面談

1月29日
  最終成果発表会選抜メンバーの決定

2月5日
  ポスターの完成
  最終成果報告書の提出〆切
  最終成果発表会の準備・確認

2月12日・19日
  各教科班で最終成果発表会と選抜メンバーの発表のチェック

2月26日 6・7限
  各教科班からの選抜メンバー10名による
  2学年PK最終成果発表会(1・2年生全員が10ブースに分かれて聴く)

3月 1年生PK発表会への参加
   1年間の振り返りとまとめ・最終成果報告書冊子完成

PK新聞 生徒授業・後編

明日からいよいよ3学期が始まります。
2学期末に行われたPK活動の取り組みである生徒授業の取り組みの様子を
新聞にまとめました。
12月末に発行したPK新聞(前編)に続く後編です。
PK新聞 生徒授業(後編).pdf

アンケートの分析には生徒も協力しました。
1・2年生のレポートからPKの取り組みの効果・課題を分析! 

 


冬休みは、最終成果報告書の下書きが課題となっています。
学びの整理とまとめをする3学期!がんばりましょう!