保健室より

保健室

寄付金のお礼

平成26年から平成30年までの5年間、小松島市赤石町のライフクリニック増茂正泰先生 よりご寄付をいただいておりました。
毎年、校内で検討して少しずつ救急用品や備品等を購入させていただいておりました。
令和元年は熱中症対策として、大型扇風機や屋外用ミスト等、令和2年は体育祭時における水分補給の飲料水を全校生徒分を購入させていただきました。
本当にありがとうございました。

昼食を自分で手作り挑戦!

3年生は、高校卒業まで登校日数が40日近くになりました。
そこで、先日の健康力UPの学びを生かし、
卒業までに、1回でも自分でお昼ご飯を作ってみては?
ということで、このようなチェックシートで、
日々の昼食をどうしたか記録を付けてみることに。
あるクラスで調査したところ、8人の生徒が早速
自分で昼食を作ってみたようです。

自分で作ったものをお昼に食べるというのも、
新しい楽しみが持てていいですね。

保健委員による 全校一斉保健ホームルーム活動


毎週木曜日は全学年HRの時間となっています。
今日は、各クラスの保健委員が先生役です。
保健委員がそれぞれで試行錯誤し,一生懸命準備をしました。
テーマは
1・2年生はアラカルトで
「健康的な生活習慣を磨こう」「感染症予防」
「バランスのいい食事を知ろう」「健康に関する絵本」
3年生は
「上手なコミュニケーションについて考えてみよう
         ~クッションことば」を通じて~」

以前に実施した,健康力アップ30日作戦の実施結果を振り返ったり,
健康に関する絵本の読み聞かせがあったりと,
電子黒板も活用したりしながら
楽しく健康について考える機会となりました。

 
保健委員の皆さん,本当にお疲れ様でした!

熱中症予防&歯磨き啓発ポスター

今年も熱中症対策と歯磨きを生徒の皆さんに
意識してほしいという思いで、
各クラスの保健委員が作成した啓発ポスターを
各教室に掲示して、生徒に呼びかけています。
各自で心がけて元気に健康に1日1日を過ごしてほしいと思います。
 

令和元年 救急法講習会を実施しました

5月21日(火)に日本赤十字社徳島県支部 
救急法指導員 岡田先生・野田先生を講師にお招きし、
救急法講習会を実施しました。
本校職員と生徒22名が参加しました。
講習内容は、AEDを用いた心肺蘇生法や担架
および毛布を用いた搬送方法、エピペンを使用
した際の救急法、車いすでの介助体験などを行いました。

  

歯磨き&手洗いうがい啓発

12月になり,風邪やインフルエンザが気になる季節が近づいてきました。
保健委員会では,各HRの保健委員が作成した啓発ポスターを
各教室に掲示するだけでなく,お昼休みにも
歯磨きや手洗いうがいをするよう呼びかけをし,
松高生に少しでも歯を大切にする意識を高めるよう
取り組んでいます。
来週は,いよいよ2学期末考査。
一番大切なのは体調管理です。
みなさん,ベストの体調でテストに臨んでほしいと思います!

松高 歯と口の健康習慣スタート

今年も歯の健康週間が始まりました。
今年は、各クラスの保健委員が作成した啓発ポスターを
各教室に掲示して、生徒に呼びかけています。

 

救急法講習会を実施しました

5月15日(火)に日本赤十字社徳島県支部 
救急法指導員 多田先生を講師にお招きし、
救急法講習会を実施しました。
今年度は職員と生徒代表7名が参加しました。
講習内容は、AEDを用いた心肺蘇生法や担架
および毛布を用いた搬送方法、エピペンを使用
した際の救急法などを行いました。